上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きらの高校の校長先生は…

卒業生に好きな言葉を短冊にして贈ってくれていたの…

在校生時代からこれを頂くのを楽しみにしていて…

いざ自分が卒業生になったとき…

ぱっとこの言葉が浮かんだの…

だって高校時代はまさしくこの言葉の通りだったから…

あの3年間が今のきらのもとだから…

ジュエリーのCMみたいと笑われたけど…

今もこの気持ちは変わらない…

あれから…部屋にずっと飾ってます(=^▽^=)

何度も何度も声に出して読んで…

自分を励ましたこともあったなぁ…

きらから生まれた大切な言霊…

あの頃の仲間との時間から生まれたと思う…

この先に待つ…社会の荒波に勝つために…






スポンサーサイト

コメント:

No title

とても素敵な校長先生ですね。^^
なかなか校長先生とは接する機会が少ないものなんだけど…。
今のきらちゃんの源を培ってきた短冊なのね。^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。